“The sadness will last forever.”


Vincent van Gogh 

後書

ここに収められているのは、2007年の暮れにはじめられ、、秋葉原事件のあった2008年を主にし、2009年までに書かれたブログ記事で、最後の5つの投稿(記事)は2013年のものです。

最近までその存在すら忘れていましたが、ふとしたことからこれを見つけ、過去の自分の書いたものを読み返し、そこに、一人の障害を持った者が悪戦し苦闘しながらここまで生きてきた様子が生々しく描かれているのを感じました。

もともとブログという形でインターネット上に投稿されたもので、多くの画像、You Tubeの音楽へのリンク、Gifでのおもしろい画像など多くを削除することを余儀なくされました。

もっと画像を削除すればコストも安くなったのですが、思い出として作るものなので、多少の無理は仕方がないと自分を納得させました(苦笑)

読み手のいない「本」?の「あとがき」など滑稽かつ侘しいものなのでこの辺で。